「いるじゅらさ」と「どろあわわ」の違いとは?

沖縄産美容成分配合&くすみ改善など美白洗顔料で話題の

「いるじゅらさ」と「どろあわわ」の比較解析…どっちがいいの?

 

 

どろあわわの特徴と効果

 

健康コーポレーションの「どろあわわ」は、沖縄産のマリンシルトに加え、コラーゲンやヒアルロン酸、豆乳発酵液が配合されています。

 

他の洗顔料と違って、毛穴のヨゴレ除去や洗顔後のうるおい感が人気で、だいぶ前から各種美容系ランキングでトップを取っています。

 

実際に使用した人は、その泥パックのような使い心地にビックリしているようです。

 

実感している効果としては、毛穴がクリアになった、洗顔だけでしっとりと潤ったという声が多いです。

 

ヨゴレを落とすと同時に、しっかり潤いを与えることを重視した洗顔料です。

 

どろあわわの詳細はこちら

 

 

いるじゅらさの特徴と効果

 

チュラコスの白石鹸「いるじゅらさ」は、沖縄産の美容成分を主に、馬油や馬プラセンタ、真珠母貝などが配合されています。
いるじゅらさの全成分情報はこちら

 

大きな特徴としては、沖縄産の美容成分が12種類も入っていること。

 

くちゃやもずく、ゴーヤ、クミスクチンなどがそれにあたります。

 

いるじゅらさを使っている人の声としては、くすみが消えてきて肌が明るくなってきた、肌がツルツルになって白くなった、など「美白」に関する声が多いようです。

 

より美白・紫外線対策に力を入れていると言える洗顔料です。

 

いるじゅらさの詳細はこちら

 

 

あなたに合っているのはこちら!!

 

過去にどちらかを使っていて肌に合わなかった(肌荒れやニキビができてしまった)方は、成分があなたに合っていないことが考えられるので、使っていないほうを試したほうがいいでしょう。

 

まだどちらとも使ったことがない人は、あなたが解決したい悩みにより直結したほうを選ぶと良いです。

 

 

たとえば、

 

「洗顔後はいつも肌がツッパって、保湿してもすぐに乾燥してしまう」

 

「乾燥肌が改善しないため、細かいシワや毛穴の開きが気になる」

 

などの悩みがある場合は、より保湿を重視した「どろあわわ」のほうを。

 

 

「紫外線に弱く年々くすみが目立ってきている」

 

「シミ・くすみが一番の悩みなので、優先的に解決したい」

 

などの悩みがある場合は、より美白を重視した「いるじゅらさ」のほうを選ぶと良いでしょう。